お気軽にお問い合わせ下さい

052-684-5684

ウォーキング in 養老

2019/12/09 コラム

久しぶりにJRさわやかウォーキング(11月30日)に参加し、岐阜県養老公園の紅葉を見に行きましたので、紹介します。

養老鉄道の養老駅をスタート地点に養老の滝を折り返し、途中養老天命反転地に寄り、養老駅に戻る約6㎞の行程です。

 

大垣~養老間

養老鉄道大垣駅にて、「さわやかウォーキング参加記念往復切符」が販売されました。切符は、今は珍しい硬券です。

大垣から養老まで7駅、22分です。

 

養老駅

瓦屋根の洋風ポイ駅舎です。(大正8年に改築)

 

プラットホームには孝子伝説で有名なひょうたんが数多く吊るしてあります。

孝子伝説とは、親孝行な木こりが、湧き出た水(お酒)をひょうたんに汲み、老父に飲ませると若返ったという親孝行の昔ばなしです。

 

  

 紅葉

養老駅から軽快に歩き出しましたが、養老の滝まで上り坂が続き、途中でペースダウン。紅葉を見ながらゆっくり、ゆっくり・・・。

ただ、紅葉は見ごろを過ぎており少し残念でした。

 

  

 

養老の滝

日本の滝百選に選定される高さ30mの名瀑です。

因みに日本三名瀑は、那智の滝(高さ131mで日本一)、華厳の滝、袋田の滝(厳冬期の氷瀑で有名)です。

 

復路

養老の滝から養老駅まで下り道で、膝に負担がかかります。

流路の写真からも急こう配であることが分かります。

 

養老天命反転地

世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30数年に及ぶ構想を実現した、身体で直接体験できるアート作品です。1995年テーマパークとして開園しました。

平らなところで休憩がしたい。

 

 

 

翌日 筋肉痛

体がなまっている、足腰を鍛えねば!

 

T.I

ページトップへ