お気軽にお問い合わせ下さい

052-684-5684

自分だけの楽しみとは

2019/03/13 コラム

休日に関西方面へ行くことは、私にとって楽しみのひとつです。

主に京都・大阪ですが、両方共観光地が多いためあまり人の行かない所へいきます。人が多いとゆっくりできないので、自然と人混みを避けるようになりました。

そんな私の京都・大阪での過ごし方について2つ話したいと思います。

 

一つ目は、早めに現地へ行ってモーニングへ行ってゆっくりする事です。ベーカリーはおすすめです。(昼になると長時間並んでいます。)

京都・大阪のベーカリーはどこも美味しく「並んで買って食べたい」ほどです。最初は「そこまでして?」と思っていましたが、一度並んで買ったパンを食べてそう思うようになりました。

東海地区にも美味しいベーカリーはありますが、関西の方がこだわりが強く、本格的なパンが多いと思います。

ここ数年、名古屋市内にも出店しているところもありますが、名古屋では取り扱う種類が少ないので、やっぱり京都や大阪の方がいいと思います。特に名古屋は菓子パンがメインになっている気がします。

まだ京都や大阪には行ったことのないお店がたくさんあるので、次はどこに行こうか考えるのも楽しみです。

 

二つ目は、川沿いを散歩する事です。(主に京都の話になります。)あえて観光地に行かなくても、街並み自体が十分画になります。気が付くとかなり歩いていてビックリすることも、、、

たまに地元の人が行くスーパーや商店へ行くこともあります。普段見ないものが多く見ているだけでも楽しいです。ガイドブックに載ってない(気がつかなかっただけ?)飲食店もあって、行くたびに発見があります。

季節によって行く場所を変えるのでここと決まった場所はないのですが、今年の夏は貴船に行きました。山なので市街地よりずっと涼しくて歩いていて気持ちが良かったです。

ただ、今年は台風の影響が大きくて、倒木が多く立ち入り禁止区域が多かったです。

今の時期だと山より市街地に行きますが、案内表示が多く景色は山手の方が好きです。

 

京都・大阪はガイドブックや口コミなど情報があふれた場所です。でも、自分で行ってみると知らない場所やモノが多い場所でもあります。行くたびに新しい発見があるので何度行っても飽きないですし、何かを見つけると楽しいなと思います。

知られていないモノの方が自分にとって楽しくて満足できることが多いです。そういう自分だけの楽しみ方を見つけようと、次いつ行こうか考えてしまいます。

H.G

 

ページトップへ