お気軽にお問い合わせ下さい

052-684-5684

休日農作業

2021/08/30 コラム

休日農作業

 

我が家では毎年米作りを行っています。

5月に行った農作業(荒起こし)を参考までに。

(あくまでも、我が家のやり方であることをご理解ください。)

 

今回の作業は、田んぼの代掻き前の荒起こしです。

(昨秋~冬にかけて肥料をまいて田起こしをした田んぼで、この2週間前に畦塗りを済ましています。)

 

作業前(草が生えてます。荒起こしですき込んでおきたいところです。)

作業中

(土を起こすと、カエルやミミズが出てくるので、それを狙って鳥が来ます。

この日はカラスとアオサギが餌の確保にやってきました。)

 

用水路は一昨年、道路拡幅で可変側溝に変わりました。その影響からか水持ちが悪くなったので波板を張るための溝を切ります。

   

 

あと1周です。

これで荒起こしは完了です。矢印の列を最後にして田んぼから出ます。

(少しタイヤの跡が残りました。)

この後、先ほどの溝に波板(去年の使い回しなのでボロがあります。)を張り、

落ち口(排水口)の準備をして完了です。

最後に、農業土木に携わる者として、参考までに。

この後、代かきのために土が浸る程度まで用水を入れます。この量が「代かき用水量」となります。

土地改良事業計画設計基準「計画 農業用水(水田)」より抜粋

一般的には「120~180mm」とされています。

ちなみに、この水田のある地区の用水計画では150mmで計画されています。

 

用水計画の参考となればいいかなと思います。

 

(N.N)

ページトップへ