お気軽にお問い合わせ下さい

052-684-5684

八田川歩道橋設置工事

2021/06/10 コラム

八田川歩道橋設置工事

 

散歩ルートにある春日井市八田川に架かる天王寺橋に歩道橋を設置する工事が、令和元年9月から始まり令和2年3月に終了しました。散歩途中に撮り貯めた写真を工事の経過に沿って整理しました。

ただ、休みの日にしか立ち寄れないため、基礎工や架設工の現場を見ることができませんでした。

工事は、令和元年度は下部工、令和2年度は上部工の2カ年かけて架橋する工程です。工事概要は設置看板より次の通りです。

 

令和元年度 令和2年度
橋台工  逆T式橋台

基礎杭工 TBH工法※1

仮設工  H鋼横矢板工

上部工 耐候性鋼橋梁※2

 

 

 

参考までに

※1 TBH工法(トップドライブリバース工法)とは

TBH工法は、逆循環 (リバースサーキュレーション)で大口径ボーリングを可能にした工法です。従来のリバース工法に加え、トップドライブ方式を採用した本工法は、狭小、低空間での施工条件下で大口径掘削でも迅速・容易に施工することができます。

大口径ボーリング協会より

 

※2 耐候性鋼とは

耐候性鋼は、適量のCu、Cr、Niなどの合金元素を含有し、大気中での適度な乾湿の繰り返しにより表面に緻密なさびを形成する鋼材です。緻密なさびが鋼材表面を保護しさびの進展が時間の経過とともに次第に抑制されていきます。

耐候性鋼は、無塗装で優れた防食性能を発揮するため、橋梁のライフサイクルコスト(LCC)の観点から魅力的な素材です。

一般社団法人 日本鉄鋼連盟より

 

写真

完成後の歩道橋

右岸 工事着手前 2019年11月

左岸仮設工 親杭横矢板土留工 2019年11月

左岸橋台配筋工 2020年2月

右岸橋台コンクリート工 2020年2月

左岸橋台 2020年3月

上部工(耐候性鋼桁) 2020年11月

上部工(床版配筋工) 2020年12月

上部工(コンクリート養生) 2020年12月

上部工(コンクリート床版) 2021年1月

上部工(高欄設置) 2021年1月

上部工(高欄) 2021年1月

 

橋面舗装 2021年2月

 

竣工 2021年3月

 

 

歩道橋ができて安心して渡れるようになりました。

 

T.I

ページトップへ