お気軽にお問い合わせ下さい

052-684-5684

実家の周辺の散歩

2021/07/06 コラム

実家の周辺の散歩

 

今年のゴールデンウィークは、自分の実家の周辺を散歩しました。場所は静岡県掛川市旧大須賀町で、約10km以上の道をおよそ3時間半かけて歩きましたので、高校時代の思い出を交えながら紹介します。

 

家から出て直ぐ近くのため池です。

学生時代は、このため池を起点とし、2km先にある橋を折り返し地点にして走っていました。

 

高校への通学路にある神社です。

毎年春に祭りをやっていましたが、最近はコロナの影響で中止になってしまいました。

 

私が通っていた高校です。

放課後と休日は陸上の部活動に没頭しました。挑戦していた種目は長距離で、長い階段を何度も往復したり筋トレをしたり、10kmの山道を走ったりなど、きつい練習ばかりでしたが、大会で以前より速い記録を出すことができた時は嬉しかったです。

 

私のご先祖様の墓がある寺です。

家族が集まった時に墓参りへ来ています。長い階段を登った先に墓があり、私や兄弟は何ともないですが、親には少しきつい階段です。

 

大須賀海岸です。

家族で初日の出を見に行ったり、陸上の部活動で砂浜の上を素足で走ったりしました。素足で走った時は秋だったので砂浜が物凄く冷たく、夏だったらもっと気持ち良く走れたと思います。

 

海岸の自転車道です。

学生の頃はこの道を何度か走っていたのですが、今は津波対策の防災林工事のため通行止めになっていました。

 

防災林の工事現場です。

工事の一環としてなのか堆砂垣(海からの強風による飛砂を防いで堆積させる設備)と思われる設備が建てられています。

 

今自分が住んでいる愛知県刈谷市でも時々走ったり散歩したりしますが、建物や人が少なく、田んぼ道や海岸が続いている実家の方が心地良いです。

 

(Y.S)

ページトップへ