お気軽にお問い合わせ下さい

052-684-5684

小幡緑地で春を楽しむウォーキング

2022/07/08 コラム

小幡緑地で春を楽しむウォーキング

 

名古屋市守山区のすいどうみち緑道の桜と小幡緑地本園内のマメナシの花を見に出かけました。

行く先々の桜は満開ですばらしかったですが、曇り空のため映えない写真となってしまい残念でした。

 

すいどうみち緑道の桜

この緑道は犬山市で取水した木曽川の水を鍋屋上野浄水場へ送る導水管の上を利用して整備されています。

このことからすいどうみちと呼ばれています。守山区内の緑道は約2.5kmとのこと。

緑道沿いの桜は満開です。

 

小幡緑地

小幡緑地は都市の中にあり、本園、西園、東園、中央園の4つの園からなる一体型緑地です。

絶滅危惧種のマメナシや子供に人気のコンビネーション遊具、またトレーニング施設始めテニス場、

野球場及び球技場の施設があり、豊かな景観と四季折々の変化を身近に楽しむことができます。

小幡緑地西園

 

小幡緑地本園入口

 

整備中のためか、ちびっ子はいません。

 

ヤネルBBQ (バーベキューサイト)

 

マメナシ生息地

マメナシは、バラ科ナシ属に属する落葉樹で、ため池周辺などの湧き水のある場所に生育します。

2年前の秋、尾張旭市長池をウォーキングした時には絶滅危惧に指定されたマメナシの実が生っていましたが、

今回は小幡緑地竜巻池と緑ケ池で開花したマメナシを見ることができました。

花は白色でソメイヨシノの花よりも一回り小さいです。

 

マメナシの案内板

「日本では愛知県・三重県・岐阜県の限られた場所に生息し、数が減少して絶滅危惧種に指定され、保全が叫ばれています。

春4月には白い可憐な花、秋には1cm位のナシにそっくりな小さな実を付けます。

ここ小幡緑地は、園路沿いで身近にマメナシの成木、幼木、実生が観察できる数少ない貴重な場所です。 (小幡緑地管理事務所)」

 

マメナシ

 

 マメナシの花

 

 竜巻池

 

ウグイスの鳴き声が聞こえてきました

 

緑ヶ池

 

岸に近づいてきたオオバン(白い額がトレードマーク)

 

 

次は、花や緑、水辺など都会の自然を楽しみたいと思います。

 

T.I

ページトップへ